建設業界におすすめの営業代行会社6選|選ぶポイントまで徹底解説

建設業界におすすめの営業代行会社6選|選ぶポイントまで徹底解説

建設業を営む方の中に営業人材が不足していて困っているという方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合、営業代行会社を利用することで、人材不足を解消することが可能です。

今回は建設業界におすすめの営業代行会社をご紹介します。また、選ぶポイントも解説するので、参考にしてみてください。

建設業が営業代行会社を選ぶときの4つのポイント

建設業界において営業代行会社を選ぶときの4つのポイントは下記の通りです。

  • 建設業界での営業実績があるかどうか
  • 自社の営業課題を解決できるか
  • 費用対効果が優れているか
  • 見込み顧客のフォローをしてもらえるか

建設業界での営業実績があるかどうか

まずは、依頼を検討している営業代行会社が建設業界での営業経験や実績があるのか確認しましょう。

建設業界での営業実績が乏しいと、あなたの会社の強みをうまくアピールができず、アポイントの獲得が難しくなります。

そのために各社のホームページをチェックして実績を事前に確認することが大切です。ホームページで実績の確認ができないときは、電話やメールで直接問い合わせてもよいでしょう。

自社の営業課題を解決できるか

営業代行会社はそれぞれ強みや魅力が異なるので、自社の課題を解決できる会社を選ぶことが大切です。

そのため、営業代行会社を選ぶ際には自社の課題点を事前に洗い出しておくとよいでしょう。

自社の営業社員が足りていないのであれば、アポイントから商談までの全てを任せられる営業代行会社がおすすめです。

費用対効果が優れているか

依頼をする際には費用対効果を重視することも大事です。費用が高いからといって、営業成果につながるとは限りません。

そのため、自社で想定している費用内で課題を解決できる営業代行会社を探してください。

見込み顧客のフォローをしてもらえるか

建設業界に限らず、営業代行を依頼すると、見込み客のフォローをしてもらうことが可能です。

しかし、このフォローが手薄だと顧客との信頼関係が築けず、アポイントの獲得が難しくなります。

一度の訪問でアポイントにつながることは少ないので、見込み客のフォローが手厚い営業代行会社を探して依頼するようにしましょう。

建設業におすすめの営業代行会社6選

ここからは、建設業におすすめの営業代行会社を6社ご紹介します。各社の特徴をご説明しますので、ぜひご検討ください。

KAITAK|低コストで多くの会社にアプローチ

業務内容フォーム営業、ターゲティングの提案、電話での追撃営業
報酬体系固定報酬型
価格トライアルプラン:10,000円(税別)
ライト:150,000円(税別)
ベーシック:180,000円(税別)
スタンダード:240,000円(税別)

KAITAKは、低コストで多くの会社にアプローチできる営業代行サービスです。

経験豊富な専門スタッフにターゲットリストの選定から文面の作成まで任せることが可能です。

主にフォーム営業を行いますが、同様のサービスのなかでもターゲティングの提案や電話で追撃営業も行うという強みがあります。

使用する際には、フォームに3箇所の記入をするだけなので、手間がかかりません。

株式会社エフテック|リフォーム業や塗装業に強み

業務内容営業代行、オフィス営業代行、販売業務代行
報酬体系固定報酬型
価格お問い合わせください

株式会社エフテックは京都や奈良を拠点とした幅広いネットワークを持つことが強みです。リフォームや塗装業の営業代行に実績があるため、建設業に関しての知識も期待できるでしょう。

営業代行以外には、オフィス営業代行サービスなども行なっているため、さまざまなビジネスサポートが受けられます。

株式会社NITACO|建築・建設に特化したサービスを提供

業務内容テレアポ営業、対面営業、フォーム営業、商談代行
報酬体系お問い合わせください
価格お問い合わせください

株式会社NITACOは建築・建設業界に特化した営業代行サービス「ツクルセールス」を提供しています。

テレアポや対面営業、フォーム営業などさまざまな方法でアプローチをかけ、効果を測定しながらの依頼が可能です。

また、建設業界向けにWEB制作代行、SNS運用やSEO対策支援、協力会社開拓支援のサービスを提供しています。そのため、事業拡大を視野に入れている方はその旨を相談してみてもよいでしょう。

株式会社アイランドブレイン|75,000件以上の商談実績あり

業務内容営業代行・テレアポ代行
報酬体系成果報酬型
価格1件:16,500円

株式会社アイランドブレインは、55業種25,000社以上、累計75,000件以上の商談実績を誇ります。

建設業では、リフォームや建築資材業などへの営業代行実績が豊富です。アポイントに特化しているため、新規開拓の営業に適しています。

アポイントは自社の商談条件を満たす会社に絞ってもらえるので、確かな成果が期待できるでしょう。

報酬は成果報酬であるため、余分な依頼料が発生しないことも魅力のひとつです。

株式会社エグゼクティブ|1,000社以上の導入実績あり

業務内容アポイント獲得、Web集客と営業ツール制作・HP改善
報酬体系お問い合わせください
価格お問い合わせください

株式会社エグゼクティブは、営業戦略部隊や営業部隊など5つの専門部隊にわけられており、好きな部門の人材を好きな期間使うことが可能です。

見込み顧客の獲得、案件化、営業の3段階の全てを任せることや、いずれかのステップだけを任せることもできます。

カスタマーサクセスも依頼することができるので、顧客のフォローに課題がある場合にもおすすめです。

アズ株式会社|成果報酬でわかりやすい費用が強み

業務内容フォーム営業
報酬体系成果報酬型、固定型、複合型
価格初回稼働費用(テストコールなし):300,000円/回
営業報告・業務管理費用:100,000円/月
成果報酬額(テストコール時のアポ率7%~):15,000円/件~

アズ株式会社は、アポイント獲得の代行サービスを中心に展開しています。

成果報酬のアポイント獲得では、「資料の送付希望を獲得したら1件3,000円〜」「意思決定権のある責任者を狙ったアポイント獲得は1件10,000円〜」などわかりやすい料金も特徴です。

過去の請負企業数は1,800社と多くの実績があります。リサーチ、アプローチ、アポイント獲得まで代行してくれるため、自社はコア業務に特化して営業活動を任せることが可能です。

営業を代行してもらえば受注できると思い込まないように注意しよう

営業代行を依頼すると「プロに依頼をしているから受注できるだろう。」と安易に考えてしまいがちです。

しかし、営業代行会社はあくまでも見込み顧客と商談機会を設けることを目的としています。実際の商談に同席してもらえる場合もありますが、自社で商談を進める場合も多いです。

依頼をする際には全てを任せるのではなく、協力をしてもらうという意識を持つようにしましょう。

まとめ

建設業の企業が営業代行会社を利用する際には、4つのポイントがありました。

  • 建設業界での営業実績があるかどうか
  • 自社の営業課題を解決できるか
  • 費用対効果が優れているか
  • 見込み顧客のフォローをしてもらえるか

上記のポイントを確認していないと、営業代行を依頼しても満足のいく結果が得られない恐れがあるので注意しましょう。

今回ご紹介したサービスや企業を参考に、営業代行を依頼してみてください。

おすすめの営業会社カテゴリの最新記事