おすすめの営業代行会社10選|営業代行のメリット・デメリットも解説

おすすめの営業代行会社10選|営業代行のメリット・デメリットも解説

自社の売上を伸ばすには営業活動が必要不可欠です。しかし、どれだけ魅力的な商品やサービスを持っていても、人材や営業ノウハウの不足によって利益に結びつかない企業も多くあります。

これらの問題を解決するのに注目されているのが営業代行会社です。営業代行会社の活用によって、効率的に成果を上げられる可能性があります。

自社が抱える課題を解決するには、ニーズに合った営業代行会社を選ぶことが重要です。この記事では、営業代行の基礎知識からメリット、おすすめの営業代行会社を紹介します。

目次

営業代行とはどのようなサービス?

電話をかける男性

営業代行とは、自社に代わって営業を代行してくれるサービスです。

営業に関する様々な知識を揃えており、市場調査から見込み顧客の獲得、商談交渉、クロージングやアフターフォローまで幅広く代行してもらえます。

以下のような課題を抱えた企業に営業代行サービスの利用がおすすめです。

  • 成果の出る営業のやり方がわからない
  • 教育や研究の効果が感じられない
  • オンライン商談に上手く対応できていない
  • 認知獲得や情報発信に課題を感じている
  • デジタルツールを活用できていない
  • リードは取れているが、それ以上が上手くいない
  • 営業したいけど、とにかく人手が足りない
  • 顧客フォローが上手くいかない

営業力に優れた人材に自社の営業を依頼できるのが最大のメリットです。人員不足や営業ノウハウ不足に課題がある企業にとって、力強い味方となります。

営業代行に依頼できる内容

パソコンを打つ人

まず気になる方が多いのは、営業代行サービスがどのような業務に対応してくれるのかです。企業によって強みは様々ですが、依頼できる業務は大きく分けると下記の5つです。

  • 顧客のもとへ直接伺うルート営業
  • メールや電話などのオンライン営業
  • 新規アポイントを獲得できるテレアポ営業
  • 既存顧客へのフォロー
  • 営業に関するコンサルティングやアドバイス

顧客のもとへ直接伺うルート営業

すでに取引のある顧客を訪問するのが、ルート営業の代行サービスです。

契約後の顧客へのアフターフォロー、現在取引している商品のアップグレードやオプションの提案、新しいサービスやプランの紹介などを任せることができます。

ルート営業を怠ると、競合他社に顧客を奪われるかもしれません。定期訪問で営業をするための人員確保が難しい場合は、営業代行サービスの活用がおすすめです。

メールや電話などのオンライン営業

メールや電話を活用したオンライン営業も営業代行サービスの1つです。

顧客のもとへ直接訪問せずに、オンラインツールなどを使って営業活動をします。コロナ禍によって働き方が変わり、オンライン営業を導入している企業も増えてきました。

しかしオンライン営業は、ノウハウがまだ広く普及しているわけでななく、顧客獲得や売上向上につながりにくいのも事実です。

営業代行サービスを活用するとオンライン営業に特化した人材を派遣してくれるため、オンラインでの商談に慣れていない企業にとって有効的と言えます。

新規アポイントを獲得できるテレアポ営業

テレアポ営業は、新規の顧客に電話をかけてコンタクトを取り、商品やサービスの紹介をする営業手法です。相手が企業の場合であれば、商談や訪問のアポイントを取ることもあります。

これまで接点のない企業に対して、いきなり電話をかけるため、テレアポ営業は簡単ではありません。

高いスキルを必要とするテレアポを営業代行会社に依頼をすることで、アポイントを取る手間が省けます。それによって商談に集中でき、より効率的な営業活動が可能です。

既存の顧客へのフォロー

新規営業で獲得した顧客へのアフターフォローも営業代行会社に依頼が可能です。

安定した取引をしている既存顧客でも、営業担当者の対応によっては取引が中止になることもあります。スキルが高くない中途採用者や新入社員に任せるのはリスクが高いです。

既存顧客とのアクシデントは、売上変動に直結する可能性があります。商談後フォローのノウハウ不足を課題とする企業には、既存顧客へのフォローを営業代行会社に依頼するのがおすすめです。

営業に関するコンサルティングやアドバイス

営業代行会社に、営業に関するコンサルティングやアドバイスをしてもらうこともできます。自社で人材を育成していきたい企業におすすめです。

自社の営業活動に自信が無い場合は、客観的な意見を取り入れる必要があります。自社の課題を営業の専門家にコンサルティングしてもらうのは、有用な手段です。

このような業務は、継続的に売れる仕組みや営業マンのスキル向上を目的としており、中長期的な支援が多いと言えます。

営業代行と営業派遣の違い

営業代行と営業派遣の大きな違いは、契約形態です。業務委託契約の場合、指揮権は営業代行会社にあります。営業代行会社が自社のスタッフをマネジメントして営業活動を行うのが基本的なやり方です。

それに対して、営業派遣の指揮権は派遣を依頼している企業にあります。派遣されたスタッフは派遣元ではなく、派遣先の上司の指示に従って業務を行うのが基本です。

営業代行の場合、スタッフの教育や指導をする必要がありません。そのため、営業マンが不足している企業であれば、営業代行会社に依頼することをおすすめします。

営業代行を依頼する3つのメリット

画面の数値を読む人

自社の課題を解決するために営業代行サービスを活用したくても、どれだけの費用対効果があるのかが気になるでしょう。

営業代行を依頼するメリットは下記の3つです。

  • 営業力のある人材をすぐに活用することができる
  • コストを抑えることができる
  • 企業と採用者がミスマッチするリスクを軽減できる

営業力のある人材をすぐに活用することができる

営業代行を依頼することで、営業力のある人材をすぐに活用できます。

営業スキルの高い人材が自社の戦力として加わることは大きなメリットです。指導や教育をする必要がないため、人材不足が課題の企業にとって、力強い味方となります。

また、新たな人材を採用しても、すぐに成果を出してくれるとは限りません。営業代行を依頼することで営業のプロが代行してくれるため、効率的な営業活動が可能です。

コストを抑えることができる

人材育成など様々なコストを抑えられるのも、営業代行に依頼するメリットです。営業マンが不足しているからと、すぐに人材を採用できるわけではありません。また、人材の育成には時間がかかるだけでなく、給料や教育コストもかかります。

将来的に会社の営業力を上げるためには必要なコストですが、すぐに成果を上げたいのであれば、即戦力の営業マンを加えられる営業代行への依頼がおすすめです。新しく人材を採用するよりも費用対効果が高くなります。

企業と採用者がミスマッチするリスクを軽減できる

営業代行に依頼することで、企業と採用者側のミスマッチを防ぐことができます。採用した人材が自社の求めるスキルに達していなかったり、すぐに退職してしまっては、金銭的な負担のみを強いられてしまいます。

このようなリスクを負わず、スキルの高い人材を確保できるのが、営業代行会社の魅力と言えます。

営業代行を依頼する2つのデメリット

頭を抱える男性

メリットの多い営業代行会社への依頼ですが、その反面デメリットもあります。

デメリットは大きく、下記の2つです。

  • どのような営業活動を行なっているか不透明になりやすい
  • 情報漏洩するリスクが高まる

どのような営業活動を行なっているか不透明になりやすい

営業代行を依頼することで、業務の進捗を把握する難易度が上がります。

自社の営業マンであれば活動が日報などでチェックが可能です。しかし、営業代行に依頼をすると業務の細かい部分が把握しにくくなります。

特に、商談内容の把握は必須です。順調に成約を取れていても、コンプライアンスに違反するような取引をしているかもしれません。打ち合わせなどの時間を定期的に確保して、活動内容を報告してもらいましょう。

情報漏洩するリスクが高まる

他社に業務を依頼すると、情報漏洩するリスクが高まります。

もちろん、営業代行会社とは秘密保持契約の締結をすることがほとんどです。しかし、外部の人間に依頼する以上、絶対に情報が漏洩しないとは言い切れません。

最悪の事態を防ぐには、しっかりとリスクヘッジをすることが大切です。競合他社に流出すると困るような情報などは出さないようにするなどの対策を講じましょう。

営業代行会社の選び方

良いか悪いかを選ぶ人

いざ営業代行会社に依頼をしようと思っても、いくつもの選択肢があって、どのような視点で選べば良いのか迷うものです。営業代行会社を選ぶ際に見たいポイントを紹介します。

選び方としては下記の4つです。

  • 自社が求める分野に強みを持っているかで選ぶ
  • 過去の実績で選ぶ
  • 提示される解決策の内容で選ぶ
  • 報酬形態で選ぶ

自社が求める分野に強みを持っているかで選ぶ

まず、依頼したい営業内容が得意分野であるかを見極めることです。

営業代行会社と言っても、それぞれの特徴や得意とする分野は違います。たとえば、法人営業を得意するところもあれば、個人向け営業が得意な代行会社があるなど様々です。

どれだけ他社からの評判が高くても、自社のニーズに合っていなければ意味がありません。営業代行会社が行う具体的な代行業務とサービス内容を把握しておきましょう。

過去の実績で選ぶ

営業代行会社を選ぶ際には、ホームページに記載されている実績も確認してください。当たり前のことですが、実績のある営業代行会社に依頼するほうが安心です。

その企業がどのような分野や業界に強みを持っているのかも、実績からある程度確認できます。自社によって依頼する価値があるのかを見極めることが大切です。

ただし、実績がないにも関わらず実績があるかのように宣伝する営業代行会社もあります。ホームページに記載されている「お客様の声」なども参考にしてみてください。

提示される解決策の内容で選ぶ

提案力の高さも営業代行会社を選ぶ際に見極めたいポイントです。

自社の課題を洗い出し最適な解決策を提示できているのかを確認しましょう。提案内容が弱ければ、いくら営業代行会社に依頼しても成果を上げることは難しいです。

営業代行会社のなかには、無料トライアルを実施しているところもあります。また、最初の打ち合わせ時にどのような話になるのかも、契約するうえでの判断材料の1つです。

報酬形態で選ぶ

営業代行会社を選ぶ際には、どのような報酬形態なのかも重要なポイントです。営業代行には、以下の3つがあります。

  • 固定報酬
  • 成果報酬
  • 複合型

固定報酬|あらかじめ決められた金額で依頼できる

固定報酬とは、あらかじめ設定された金額を営業代行会社に支払う報酬形態です。

営業代行会社がどれだけ成果を出しても、追加で支払う必要はありません。逆に成果がまったく出ていなくても、毎月同じ金額を支払う必要があるのはデメリットです。

より効果的な営業活動をしてもらうためにも、定期的に業務報告を提出してもらいましょう。固定報酬の相場は、営業マン1人あたり月額50~70万円程度です。

成果報酬|獲得できたアポイントの数によって料金が変わる

成果報酬型とは、実際の成果に対して報酬を支払う形態です。受注数や新規顧客の獲得数に応じた金額となるため、毎月支払う料金が変わります。確実に成果を出したいプロジェクトなどには成果報酬が向いているでしょう。

ただし、成果を出すために強引な営業方法を行われてしまうリスクもあります。営業代行の依頼は業務が不透明になりやすいため、業務内容を共有することが大切です。成果報酬の相場は、アポイント1件ごとに1.5~2万円程度となっています。

複合型|固定報酬と成果報酬を合わせたタイプ

複合型とは、固定報酬と成果報酬を組みわせたタイプの報酬形態です。

毎月支払う金額が決まっており、さらに成果が出ると追加で費用が発生します。ただし、固定費用は少額に抑えられることが多く、メインは成果報酬になるのが基本です。

固定報酬額と成果報酬額の割合は依頼する営業代行会社によって異なります。費用対効果を上げるためにも、どのような報酬形態になっているのかを確認しましょう。

おすすめの営業代行会社10選

契約に合意し手を組む人たち

利用価値の高い営業代行会社ですが、コストをかけるのであれば、自社のニーズに合ったところに依頼したいですよね。最後におすすめの営業代行会社を厳選して紹介します。

KAITAK|手軽に利用ができてサポートも充実

KAITAKは、「1万円で100社に営業」が特徴のフォーム営業型のサービスで、ターゲティングの提案や電話での追撃営業も依頼ができます。

専属チームによるサポートがあり、月1回の戦略会議でアプローチするターゲット層や訴求メッセージの相談ができるため、伴走しながら課題解決が可能です。

また、プロのライターが文面A/Bテストの作成を代行してもらえます。様々なサポートをしてくれるため、費用対効果にご満足頂いているお客様も多いです。

【KAITAKの3つの特徴】

  • ターゲティングの提案や電話で追撃営業もしてもらえる
  • 実績を積んだプロのライターによる文面作成でアポイント獲得率が向上する
  • 豊富な料金プランとリーズナブルな価格で費用対効果も抜群
代行内容新規開拓、テレアポ、営業戦略立案、営業支援
料金形態固定報酬型
URLhttps://kaitak-sales.com/#situation

アイランドブレイン|BtoB専門で完全成果報酬型の代行会社

アイランドブレインは、アポイント獲得に特化した営業代行会社です。

新規開拓営業のなかでも特に労力がかかる初期アプローチを成果報酬型で行います。無駄な営業コストが発生せず、商談1件につき16,500円というわかりやすい報酬形態です。

また、事前に打ち合わせで決定した商談条件でしかアポイントを行わないこともメリットと言えます。高品質なアポイントのみを提供してもらえるためリスクを軽減できるでしょう。

【アイランドブレインの3つの特徴】

  • 55業種・2,500社、累計75,000件以上の豊富な実績と経験
  • 無駄な営業コストを発生せず、商談1件あたり16,500円の成果報酬型
  • 打ち合わせで定めた条件を満たす高品質アポイントのみを提供する
代行内容新規開拓、テレアポ
料金形態成果報酬型
URLhttps://www.islandbrain.co.jp/

コンフィデンス|様々な商材に対応が可能

コンフィデンスは、インサイドセールスに特化した営業代行会社です。

非対面によるコミュニケーション能力を身につけたスペシャリストが営業代行してくれるのはもちろん、幅広い手法によって顧客獲得の支援をしてもらえます。

また、コンフィデンスのインサイドセールスは専任制です。1人のプレイヤーが最後まで担当するため、熟練度を上げながらプロジェクトが成功する座組みを構築します。

【コンフィデンスの3つの特徴】

  • 累計850社を超える豊富な導入実績
  • スタートアップから大手新規事業まで、得意な業種や商材は多岐にわたる
  • プロジェクト専任制により、パフォーマンスを最大化
代行内容トップアプローチ、テレアポ、インサイドセールス、リードチャナリング
料金形態固定報酬型※途中で成功報酬型に切り替わる可能性あり
URLhttps://www.confidence.co.jp/iso/

ウィルオブワーク|全国に拠点があり、幅広い地域に対応

ウィルオブワークは、上場企業のウィルグループが運営する営業代行会社です。

営業と販売の領域で20年以上の実績があり、経験とノウハウを備えた営業の人材供給を可能としています。全国50拠点以上のエリアで営業活動を展開するのが強みです。

そのサービス展開は幅広く、新規獲得からインサイドセールス、営業戦略立案、営業支援まで行っているなど、大手企業ならではの特徴があります。

【ウィルオブワークの3つの特徴】

  • 全国50拠点以上のエリアで営業活動を展開
  • 年間約500名の正社員を採用し、スキルの高い人材の供給が可能
  • 長年の経験から得た営業ノウハウを継承&育成してくれる
代行内容新規開拓、テレアポ、インサイドセールス、フィールドセールス、営業戦略立案、営業支援
料金形態固定報酬型※成果報酬型については要相談
URLhttps://willof-work.co.jp/lp/seiyaku/

ビーモーション|小売業の営業に強みを持つ代行会社

ビーモーションは販売支援と営業支援に特化した営業代行会社です。

販売支援では、専属の販売員を小売店に配置し、商品の販売やアピールを行います。営業支援の業務は、顧客先への営業活動をしたり、運営・導入をしたりすることです。

小売業の営業に強みを持ち、顧客満足度95%と高い数字を残しています。店舗との強力な信頼関係を武器に、「売れる」売り場作りをサポートしてくれるでしょう。

【ビーモーションの3つの特徴】

  • 約30年にわたる信頼と豊富な実績
  • 独自の支援ツールにより高いサービスレベルを維持
  • 一貫した研修・サポート体制で質の高いサービスを提供
代行内容販売支援、営業支援
料金形態成果報酬型
URLhttps://www.bemotion.co.jp/client/

ネオキャリア|スピーディーにテレアポ代行が依頼できる

ネオキャリアは、テレアポ代行に特化した営業代行会社です。

約20年の営業活動で培ったノウハウがあるため安心して任せられます。ネオキャリアでは1リスト25円というリーズナブルな価格設定で提供していることも選ばれる理由です。

また、依頼から最短10日で運用開始できるのもメリットと言えます。土日祝日も自社(取引先)専用のコールセンターとして365日24時間対応可能です。

【ネオキャリアの3つの特徴】

  • 豊富な経験と実績によるアウトバウンドサポート
  • 1リスト25円~という明瞭でリーズナブルな価格設定
  • 徹底した情報管理と高いレベルのセキュリティ対策
代行内容テレアポ代行(インバウンドサービス・アウトバウンドサービス・その他事務作業)
料金形態成果報酬型
URLhttps://www.neo-career.co.jp/service/outboundservice

ワールドウィング|IT業界に特化しており報酬形態が選べる

ワールドウィングは、IT関連の新規事業に特化した営業代行会社です。

「システム開発・販売」「ソリューションサービス」の営業代行に強みがあります。また、WEBを有効活用させる多角的な営業代行もサービスの一つです。

テレアポから契約まで一任して代行してもらえるだけでなく、営業ノウハウについても共有してもらえます。自社の営業力を底上げすることも可能です。

【ワールドウィングの3つの特徴】

  • 技術革新の早いIT業界に強みを持っている
  • 「戦略」「集客」「営業」のトータル支援で一貫した営業代行を提供
  • 売るためのバランス力強化で正確な営業支援を実現
代行内容新規開拓、テレアポ、営業支援
料金形態固定報酬型、成功報酬型
URLhttp://www.world-wing.net/

EBA株式会社|地域にしばられず、WEBで営業支援をしてもらえる

EBA株式会社は、WEBでの営業支援に特化した営業代行会社です。

商品やサービスの拡販から売上増加、認知度向上を目的とした営業代行を行っています。主な事例は、システム制作やSEO対策、ECサイト運営などです。

また、営業代行で使用する電話リスト、知識やノウハウをレポートにして提供してもらえます。自社の営業力を向上させたいという企業にもおすすめです。

【EBA株式会社の3つの特徴】

  • クライアントが提供しているWebサービスを代わりに運用する
  • 実際に現場の営業で成果を上げ続けたプロが支援してくれる
  • 顧客獲得だけでなく「営業のプロセス」「営業パターン」の構築までお手伝い
代行内容テレアポ、営業支援、インサイドセールス
料金形態固定報酬型
URLhttps://ebacorp.jp/daikou/

グローバルステージ|新規事業の開拓が得意

グローバルステージは、新規事業を得意とする営業代行会社です。

戦略の立案から収支計画の策定、マーケティング調査、企画提案資料の作成、テストセールまで、独自の分析手法と豊富な経験を活かして、新規事業を支援してくれます。

他にも、テレアポやテストマーケティングなどが強みです。300時間以上のトレーニングを積んだ専門家が代行してくれるのは大きなメリットと言えます。

【グローバルステージの3つの特徴】

  • 新規事業を得意とし実績や経験も豊富
  • 300時間以上のトレーニングを積んだプロの営業マンが営業を代行
  • 独自の分析手法や豊富な経験を活かした支援が可能
代行内容事業開発支援、人材採用支援、営業鑑定
料金形態成功報酬型
URLhttps://www.global-stage.net/

アズ|アポ獲得の代行から新卒営業マンの育成も代行

アズは、アポイント獲得サービス「アポインター」を提供する営業代行会社です。

成果報酬型の報酬形態で、効率よくアポイントを獲得してくれます。他にも、既存顧客フォローや過去顧客掘り出しといった代行業務もサービスの一つです。

専属の担当者が月に1度訪問し、成果報告と営業戦略の提案をしてくれます。活動結果を数値化して、翌月の営業活動の方向性を決定するため、高い成果が期待できるでしょう。

【アズの3つの特徴】

  • 成果を数値分析したうえで翌月の戦略提案をしてくれる
  • 成果報酬型、固定報酬型、複合型と柔軟にカスタマイズ可能
  • 様々な業界や大手との取引実績が豊富にある
代行内容テレアポ、既存顧客フォロー、過去顧客掘り出し
料金形態成果報酬型、固定報酬型、複合型
URLhttps://asz-park.com/service/apohunter

まとめ

成果を出して売上を上げるためには営業力の向上が不可欠です。

自社の営業マンを育成することも大切ですが、時間とコストがかかります。すぐにでも結果を出したいのであれば、即戦力となる営業代行の依頼がおすすめです。

他社からの評判の良さも選ぶポイントですが、自社のニーズに合っているかを改めて確認しましょう。最適な営業代行会社に依頼することで、長期的な利益につながります。

営業代行会社を上手に活用し、自社の商品やサービスを効率よく販売してください。

コラムカテゴリの最新記事